『新編鎌倉志』「大佛切通」


「大佛切通」項の全文
大仏西の方なり。この切通を越えれば、常盤里へ出るなり。【東鑑】に、治承五年九月十六日に、足利太郎藤原俊綱が郎党、桐生六郎、主の俊綱が首を持参して、梶原平三が許に案内を申す。しかるに鎌倉の中に入られず。直に武蔵大路より深澤を経て腰越に向ふとあり。深澤をへて行道、此道筋ならんか。鶴岡一鳥居より、此処まで、二十町ばかりあり。

  1. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
  2. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔
  3. 2.江ノ島のこと

    ラフカディオ・ハーンの見た江ノ島(1)
  4. 2.江ノ島のこと

    江ノ島に架ける橋
  5. 5.著作のこと

    『金星が見える時』「まえがき」に代えて(1)
PAGE TOP