『愚管抄』 頼家殺害状況

修善寺にて、また頼家入道をば指ころし(注1)てけり。とみにえとりつめざりければ、頸に緒をつけ、ふぐり(注2)を取などしてころしてけりと聞えき。人はいみじくたけきも力及ばぬことなりけり。ひきは其郡に父の党とて、みせやの大夫行時と云う者のむすめを妻にして、一万御前が母をばもうけたるなり。その行時は又兒玉党にしたるなり。

注1:「刺し殺し」
注2:金玉。睾丸。

  1. 1.鎌倉のこと

    切通し No.0 -釈迦堂口-
  2. 5.著作のこと

    『金星が見える時』「まえがき」に代えて(1)
  3. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
  4. 1.鎌倉のこと

    中世鎌倉の港湾遺跡をドローンで空から撮影しました! ―『春を忘るな』の周辺(7)…
  5. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔
PAGE TOP