とんでもない方へ行ってしまいました


大仏隧道の真上
 大汗をかきながら登ると、真下に自動車道路が見えるではありませんか。私は高所恐怖症を自覚したことはなかったのですが、この時は足がすくみました。それでも、山を掘ってトンネルに新道を通したのだから、旧道はその上に沿ってあるはず、と思いつつ進みました。すると「長谷配水池」という水道局の施設のある、とても見晴らしのよい所へ出てしまったのです。

これは長谷方向の眺望。背中側は極楽寺の谷戸。(下の写真)


 ここから地図にない道を下ると極楽寺二丁目という住居表示の住宅がありました。どうやら長谷から尾根ひとつ越えて極楽寺の谷戸の最奥へ下りてしまったようです。これでは大仏坂切通しとは方向違い。ようやく、道を間違えたことに気づき、戻ることにしました。

  1. 5.著作のこと

    ラフカディオ・ハーンの見た鎌倉・江ノ島(総集編)
  2. 1.鎌倉のこと

    中世鎌倉の港湾遺跡をドローンで空から撮影しました! ―『春を忘るな』の周辺(7)…
  3. 1.鎌倉のこと

    源実朝の謎(1) これが実朝の墓?
  4. 5.著作のこと

    森園知生の著作一覧
  5. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
PAGE TOP