5.著作のこと

「オリンポスの陰翳」編集合宿

 校正作業もほぼ終わりに近づき、表紙デザイン、帯のコピー検討のため、城ヶ島さんご荘にて編集合宿を行いました。


編集風景。正面は湘南社社長兼編集長兼装丁担当の田中氏。
背中は湘南社社友の山野氏。

 表紙デザインは六つの候補案の中から三案が残りました。(冒頭の写真)
 酒を飲みながら喧々諤々の議論、と言いたいところですが、まず候補案を壁際の畳にずらりと並べ、それを見て議論し合うのではなく、最終校正や帯の文言を検討しながら、時々、横目で表紙候補案をチラリと見るのです。(デザイナーの佐藤 可士和さんが、こんなやり方をしているのをテレビで見、やってみました)
 最初から比較の議論に入ると、それぞれの先入観を押し通す議論になってしまいます。実験的にやってみましたが、このやり方は良かったと思っています。
 翌朝、布団から出るころには三人の意見はほぼまとまり、最終案はすんなりと決まりましたが、どれになったかは乞うご期待です。
(「オリンポスの陰翳」の「陰翳」が、装丁ミスで「陰鬱」になっているところはご愛嬌です)
「オリンポスの陰翳」ご紹介

ピックアップ記事

  1. 江ノ電鎌倉発0番線
  2. 『金星が見える時』「まえがき」に代えて(1)
  3. ひぐらしの啼く時
  4. 【連載小説】『かつて、そこには竜がいた』全話
  5. 【連載小説】『俥曳き俊輔の逡巡』(全話)

関連記事

  1. 代替テキスト『春を忘るな』

    5.著作のこと

    【連載小説】春を忘るな(7)

    ■この記事は前回からの続きです。■これまでの全文はコチラ。■…

  2. 5.著作のこと

    書店様向け情報『オリンポスの陰翳』

    ■ご挨拶ご覧いただき、ありがとうございます。本来はお伺いしてお願いす…

  3. 代替テキスト『春を忘るな』

    5.著作のこと

    【連載小説】春を忘るな(3)

    ■この記事は前回からの続きです。■これまでの全文はコチラ。■…

  4. 5.著作のこと

    ショートショート『渚にて』

     男はショアブレイクまで乗りきるとボードを脇に抱え浜に上がった。 公…

  5. 5.著作のこと

    【連載小説】俥曳き俊輔の逡巡(5)最終回

    この記事は前回からの続きです■これまでの全文はコチラ…

  6. 5.著作のこと

    【連載小説】俥曳き俊輔の逡巡(1)

    ■「連載開始にあたって」はコチラ 化粧坂(ケワイザカ)から…

  1. 2.江ノ島のこと

    ラフカディオ・ハーンの見た江ノ島(1)
  2. 2.江ノ島のこと

    江ノ島に架ける橋
  3. 1.鎌倉のこと

    切通し No.0 -釈迦堂口-
  4. 5.著作のこと

    オリンポスの陰翳
  5. 1.鎌倉のこと

    中世鎌倉の港湾遺跡をドローンで空から撮影しました! ―『春を忘るな』の周辺(7)…
PAGE TOP