5.著作のこと

『オリンポスの陰翳』広告掲載

神奈川新聞(2020年5月30日)

6月1日発売を前に湘南社が広告を出してくれました。『オリンポスの陰翳』の物語は、江ノ島を起点に、横須賀、相模原と神奈川から始まってゆきますので、まずは神奈川新聞です。

ピックアップ記事

  1. 【連載小説】『春を忘るな』まえがき
  2. ひぐらしの啼く時
  3. 江ノ電鎌倉発0番線
  4. 【連載小説】『かつて、そこには竜がいた』全話
  5. 『金星が見える時』「まえがき」に代えて(1)

関連記事

  1. 5.著作のこと

    蓮池(総集編)

    藤沢の鵠沼に蓮池があります。初めて訪れた時、子供たちがザリガニをとっ…

  2. 5.著作のこと

    ウクライナ情勢に想うこと(1) – 明日の神話 –

    ウクライナから戦争と平和を考える■世界史に残る危機的…

  3. 5.著作のこと

    「オリンポスの陰翳」編集合宿

     校正作業もほぼ終わりに近づき、表紙デザイン、帯のコピー検討のため、…

  4. 5.著作のこと

    短編小説『海底の青磁』公開のお報せ

    サーフィンと考古学の出会い?いったい何のこと? とお思いでし…

  5. 5.著作のこと

    恵風園の思い出

     これは実話である。私の告白と言ってもよい。 あれは、伊豆大島の三原…

  6. 5.著作のこと

    『オリンポスの陰翳』と『須弥山登山隊』

     小説『オリンポスの陰翳』は1964年の東京オリンピックの負(翳)を…

  1. 1.鎌倉のこと

    鎌倉の切通しシリーズ総集編
  2. 2.江ノ島のこと

    江ノ島に架ける橋
  3. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
  4. 5.著作のこと

    森園知生の著作一覧
  5. 1.鎌倉のこと

    源実朝の謎(1) これが実朝の墓?
PAGE TOP