2.江ノ島のこと

Once upon a time in 江ノ島(3)尖ってて何が悪い!

江ノ島灯台エレジー

古いやつだとお思いでしょうが……

(撮影:安楽伸哉)

え、格好が武骨? けっ、鉄骨なんだからしかたねえだろ。

(提供:藤沢市文書館)

尖ってるって? 尖っててどこが悪いんだ。塔ってのは尖ってナンボだろ!
東京タワーの兄貴だって天空を突くごとくツーンと尖ってるじゃねえか。ま、あっちは鉄塔界のエリートだけどな。兄貴に比べりゃあ、俺なんかチンチクリンの……、てやんでい……。

 (提供:藤沢市文書館)

けっ! 俺だって、こんなとこ来たくて来たんじゃねえやい!

(撮影:安楽伸哉)

昔は、今でいう二子玉川ってえファッショナブルなとこにいたんだぜ。「大落下傘塔」って言やあ泣く子も黙る、いや遊園地なんだがな。俺の頭のてっぺんから、本物のパラシュートで飛び降りるやつで、陸軍の飛行学校の連中だって訓練で来てたんだぜ。
おうよ、ちょっとしたもんだったんだ、俺もな。ドヤ! 見てみィ!

(『讀賣新聞八十年史』より)

あの大東亜戦争が終わって、足切られちまって、この島に……、いや、島流しじゃねえぞ! 人事異動、っていうか、配置転換、てやつよ。
まっ、ここも景色は悪かねえんだが、塩がきつくていけねえや。潮風ってのは俺の体に合わねえんだ。おかげで、自慢の鉄骨もボロボロよ。

(撮影:安楽伸哉)

で、おまえさんも、そろそろ引退したらどうか、て肩たたかれてな……。

(撮影:安楽伸哉)

おっとー! なんだよいきなり、てめえ……
なに、新人? しいきゃんどる? てやんでい、キャンデーみてえに甘いツラしやがって。
ったく軟弱な名前だな。

(撮影:安楽伸哉)

それに足腰もヤワそうだな。もっとデーンと足踏ん張れってんだ! 俺みてえによ。
何? 踏ん張ってガンバルのは流行らねえって? 柳に風でしなやかなほうがいい?
けっ! 勝手にしやがれってんだ。まあ、俺も歳だしな……。

(撮影:安楽伸哉)

そろそろ潮時……、おっと~! クレーンの野郎、もう頭、削っちまいやがって、早ええ、っつうんだよ~! コンチクショウ。
まっ、おまえさんもガンバレや。潮風だけは気をつけるんだぜ。
じゃあな、アバヨ。

(撮影:安楽伸哉)

 今回は、変わりゆく江ノ島の一端を写真でご紹介しましたが、小説『オリンポスの陰翳』も変わりゆく江ノ島を見つめながら、必死に生きた人たちを描きました。読んでいただければ嬉しく思います。
『オリンポスの陰翳』ご紹介

【ご紹介】森園知生の著作一覧

ピックアップ記事

  1. ひぐらしの啼く時
  2. 竜の棲む岬
  3. 【連載小説】『かつて、そこには竜がいた』全話
  4. 【連載小説】『俥曳き俊輔の逡巡』(全話)
  5. オリンポスの陰翳

関連記事

  1. 2.江ノ島のこと

    Once upon a time in 江ノ島(1)弁天橋おでん屋台の灯

     かつて、江の島弁天橋には「おでん屋台」が並んでいました。 夕方にな…

  2. 2.江ノ島のこと

    五輪延期でヨットハーバーに難題。11億円とさらなる出費必至!?

     2021年夏に東京五輪・パラリンピックが延期され、セーリング会場の…

  3. 2.江ノ島のこと

    ラフカディオ・ハーンの見た江ノ島(3)

    この記事は「ラフカディオ・ハーンの見た江ノ島(2)」からの続きです。…

  4. 2.江ノ島のこと

    Once upon a time in 江ノ島(2)参道ノスタルジー

     江島神社の参道は、その雰囲気といいますか漂っている空気は、明治の頃…

  5. 2.江ノ島のこと

    江ノ島に架ける橋

     かつて江ノ島と片瀬海岸の間に橋はありませんでした。江ノ島は海に浮か…

  6. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔

     名物「江ノ島丼」をご存じでしょうか? 見た目は親子丼にそっくりで…

  1. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
  2. 2.江ノ島のこと

    江ノ島に架ける橋
  3. 1.鎌倉のこと

    中世鎌倉の港湾遺跡をドローンで空から撮影しました! ―『春を忘るな』の周辺(7)…
  4. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔
  5. 1.鎌倉のこと

    切通し No.0 -釈迦堂口-
PAGE TOP