4.ウクレレのこと

簡単なのがいい

 中学生のころギターが流行っていて手を出しました。グループサウンズのテケテケ・・・っていうあれに憧れましてね。でも挫折。
 ウクレレは弦が四本なので六本のギターより簡単です。ていうか、指が五本しかないのに六本の弦て基本的に無理だと思いません? 四本ならネックを押さえる親指を除いても四本の指で間に合います。おそらくこれがウクレレに馴染めた決定的な理由でしょう!(もちろん開放弦とかセーハという指技があるわけですが……)
 ギターに挫折した理由はもう一つあります。当時(ん十年前)は電子チューナーなんてエエもんはありませんでした。チューナーといえば笛の音で合わせるやつ。あれですと笛の音と弦の音の音程が一致しているかどうか判断する「音感」というやつが必要なのです。合ってるのか合ってないのかよくわからないので、結局、信頼性のかなり低い自分の相対音感でド・レ・ミ・・・と弾いてみてテキトーにやってたんです。おそらく音合ってなかったと思います。音の狂った楽器でいくらやってもうまくいかないのはあたりまえ。イヤになってやめました。今は千円そこそこで電子チューナーといものが手に入ります。(写真のヘッド右上についてる) 音感は必要ありません! チューナーが「OK! 合ってますよー」とか「ダメダメ合ってませんよー」と目盛りやランプで教えてくれるのです。ホントいい時代になりました。
 そんなわけで、気の向いたときコロンと鳴らしてみたりしています。

【ご紹介】森園知生の著作一覧

ピックアップ記事

  1. 江ノ電鎌倉発0番線
  2. 森園知生の著作ご紹介
  3. オリンポスの陰翳
  4. 【連載小説】『春を忘るな』まえがき
  5. 『金星が見える時』「まえがき」に代えて(1)

関連記事

  1. 4.ウクレレのこと

    お家でライブ第4弾 ― やっぱハワイアンでしょ! ―

     恥ずかしげもなく第4弾に突入します!(ヘタッピーは認めるが、より…

  2. 4.ウクレレのこと

    お家でライブ第3弾 ― なんてったってサザン! ―

     湘南という言い方って、なんか抵抗あるんですよ。実際にそんな地名があ…

  3. 4.ウクレレのこと

    ウクレレとの出会い

     人生で初めて趣味といえるものに出会いました。ウクレレを弾くことです…

  4. 4.ウクレレのこと

    お家でライブ第6弾 ― ロックンロールだぜい! ―

     第6弾(ダイロクダン)、ロックンロールだぜい!   すいません。親…

  5. 4.ウクレレのこと

    お家でライブ第2弾 ― Moon River ―

       オードリー・ヘプバーンがいい、なんて言ったら、どんな爺さんかと…

  6. 4.ウクレレのこと

    なに? 弾いてみろ?

    なに? 弾いてみろって?いやあ、ひと様にお聞かせするほどのもんじゃあ…

  1. 5.著作のこと

    森園知生の著作ご紹介
  2. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔
  3. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
  4. 1.鎌倉のこと

    鎌倉の切通しシリーズ総集編
  5. 5.著作のこと

    ラフカディオ・ハーンの見た鎌倉・江ノ島(総集編)
PAGE TOP