5.著作のこと

『オリンポスの陰翳』表紙デザイン決定!

『オリンポスの陰翳』の表紙デザインが決まりました。こういうものは出版の日まで伏せておくべきものかもしれません。しかし、著者自身がなにやら浮足立っており、このブログだけで公開することにします。下の書影が帯を付けた表紙です。

 本書は東京2020オリンピック前に出版することを目標にしておりましたが、新型コロナウイルスによる一連の騒動と、それにともなうオリンピックの延期により、影響がないとはいえません。とはいえ、物語は1964年の東京大会が起点になっており、2020年は……、と、この辺りはネタバレになりますのでやめておきましょう。出版は当初の予定どおり5~6月の予定です。
「オリンポスの陰翳」ご紹介

ピックアップ記事

  1. 竜の棲む岬
  2. 【連載小説】『かつて、そこには竜がいた』全話
  3. オリンポスの陰翳
  4. ショートショート『渚にて』
  5. 【連載小説】『春を忘るな』まえがき

関連記事

  1. 5.著作のこと

    ウクライナ情勢に想うこと(1) – 明日の神話 –

    ■世界史に残る危機的事態 戦争は人類の行いの中で最も…

  2. 5.著作のこと

    【連載小説】春を忘るな(18)

    この記事は前回からの続きです。■これまでの全文はコチラ。■前…

  3. 5.著作のこと

    【連載小説】俥曳き俊輔の逡巡(4)

    この記事は前回からの続きです■これまでの全文はコチラ…

  4. 5.著作のこと

    【連載小説】かつて、そこには竜がいた(2)

    この記事は前回からの続きです。■これまでの全文はコチラ…

  5. 5.著作のこと

    『オリンポスの陰翳』と『須弥山登山隊』

     小説『オリンポスの陰翳』は1964年の東京オリンピックの負(翳)を…

  6. 5.著作のこと

    「かまくら春秋」で『オリンポスの陰翳』をご紹介いただきました

    「かまくら春秋」11月号の「今月の書架」で『オリンポスの陰翳』をご紹…

  1. 5.著作のこと

    『金星が見える時』「まえがき」に代えて(1)
  2. 1.鎌倉のこと

    中世鎌倉の港湾遺跡をドローンで空から撮影しました! ―『春を忘るな』の周辺(7)…
  3. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔
  4. 1.鎌倉のこと

    切通し No.0 -釈迦堂口-
  5. 2.江ノ島のこと

    ラフカディオ・ハーンの見た江ノ島(1)
PAGE TOP