1.鎌倉のこと

鎌倉広町の森 お花見散歩


我が家のベランダから隣の公園を見たら桜が、ほぼ満開。
「広町の森でも行ってみるか」となった。


道すがらの公園。奥は大島桜。
手前の赤いのは八重の梅に似たるも花種は不明。



広町の森の入口(浄化センター前)もずいぶん整備されて入りやすくなった。(以前はけっこう大変だったな)



広町の森は山桜が主。木は大きいが、花びらは小さく可憐。



青空に一筋の飛行機雲。ユーミンの歌を口ずさむ。



広町名物、大山桜。



しばし見とれる。



シダの林。広町らしいネ。



シダの葉に山桜の花びら。広町らしい風流。



すみれ September Love~♬
ウン? September? じゃ、この花は何?



セリ田んぼ! 最近は木道なんかできちゃってます。



綺麗な花だけど花種はわからない。



西鎌倉側の出口が見えてきた。



ここから妻はご出勤。行ってらっしゃ~い!
俺は帰って執筆の続きだ。

【ご紹介】森園知生の著作一覧


ピックアップ記事

  1. オリンポスの陰翳
  2. 【連載小説】『かつて、そこには竜がいた』全話
  3. ショートショート『渚にて』
  4. 【連載小説】『春を忘るな』まえがき
  5. 【連載小説】『俥曳き俊輔の逡巡』(全話)

関連記事

  1. 1.鎌倉のこと

    『ひぐらしの啼く時』の舞台(2)― 和田塚 ―

    前回の『ひぐらしの啼く時』の舞台(1)― 江ノ電鎌倉駅 ― はコチラ…

  2. 1.鎌倉のこと

    『かつて、そこには竜がいた』の連載を終えて

     36年前、鎌倉の七里ヶ浜に住み始めて間もないころ、稲村ヶ崎突端にあ…

  3. 1.鎌倉のこと

    『俥曳き俊輔の逡巡』連載開始にあたって

     鎌倉の街を歩いていると人力車をよく見かけます。京都や浅草でも目にし…

  4. 1.鎌倉のこと

    切通し No.0 -釈迦堂口-

     「切り通し」シリーズのトップバッターに釈迦堂口切通しを選びました。…

  5. 1.鎌倉のこと

    『ひぐらしの啼く時』の舞台(1)― 江ノ電鎌倉駅 ―

     東京の勤め先から横須賀線で帰ってきて鎌倉で降り、江ノ電のホームに来…

  6. 代替テキスト『春を忘るな』

    1.鎌倉のこと

    【連載小説】『春を忘るな』まえがき

    ――この小説は、源実朝暗殺事件の真相を解明する物語です――■ 小説連…

  1. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔
  2. 1.鎌倉のこと

    切通し No.0 -釈迦堂口-
  3. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
  4. 2.江ノ島のこと

    ラフカディオ・ハーンの見た江ノ島(1)
  5. 5.著作のこと

    オリンポスの陰翳
PAGE TOP