1.鎌倉のこと

鎌倉八幡宮ぼんぼり祭

鎌倉の夏の風物詩「鶴岡八幡宮ぼんぼり祭」に行ってきました。


ぼんぼりが、拝殿までずらりと並んでます。


宮崎緑さん
絵もなかなかですね。


日本画家の朝倉隆文さん。さすが!


ラグビー日本代表キャプテン! リーチ・マイケル
字はイマイチだが、さすが深い!
ラグビーの真髄を言い表してますね。


ラグビー日本代表フルバック 五郎丸!


漫画家の蛭子 さん
ウーム、ついにピカソの領域に入ったか?


「鎌倉殿の13人」北条義時役の小栗旬さん
今年の主役だけあってダイナミック!


「鎌倉殿の13人」源範頼役の迫田孝也さん
歴史上の範頼が、今ひとつ影が薄い(失礼)ので、「ここにあり!」とアピールしてるわけだな。ウン。


「鎌倉殿の13人」北条時政役の坂東彌十郎さん
しぶい!


「鎌倉殿の13人」梶原景時役の中村獅童さん
うーん、意味深だが意味わかんない。


童話作家の角野栄子さん
横に写ってる人、魔女さん?(これ、偶然でした)


小池 栄子さん……じゃありません。三谷幸喜!
なんで?
やっぱ「鎌倉殿の13人」の影の主役は政子なんだろうな。
そういえば、小池栄子さんの作品がなかったと思うが、見落としだろうか?


「鎌倉殿の13人」源頼朝役の大泉洋さん
忙しいのに、これだけ描くの大変だよね。


サッカー元日本代表監督の岡田武史さん
やっぱり深いね~。
サッカー人生で悲喜こもごもあったうえで達した心境なんだろうな。


秋吉久美子さん
なんで? 今はそういう心境になった、ということか……。


円覚寺管長の横田南嶺師


みのもんた
やっぱ、願いは一つ。大吉!


養老孟司さんが昆虫マニアなのは存じてましたが、数ある昆虫の中でミスジマルゾウムシを選んだのはどうして? 想像していると夜も眠れなくなる……。


白旗神社のあたりにも、ぼんぼりがずらり。
ちなみに、この白旗神社には源頼朝と源実朝が祭られていますが頼家は入ってません。なんか可哀そうです……。


作家の藤沢周さん
雲吹孤輪月 忘刻酔秋風……?
う~む、まだまだ酷暑なんだが……。


神奈川県知事 黒岩祐治さん
金太郎? そういえば、なんとなく……。


鈴木英人さんらしい、爽やかな絵ですね。


「鎌倉春秋」代表の伊藤玄二郎さん
ウクライナの色?


吉川良さん
この言葉、そのまま私にください。
今夏、もっとも心に刺さった言葉になりました。


朝比奈恵温さん
我が菩提寺浄智寺のご住職さまです。


「鎌倉殿の13人」阿野全成役の新納慎也さん
この絵は、アノ壮絶な最期の前に描いたのだろうか?


「鎌倉殿の13人」源実朝役の柿澤勇人さん
ドラマでは成人した実朝(柿澤さん)は、まだ登場してませんね。
実朝といえば『春を忘るな』もヨロシク!


ささめやゆき さん
やはり、鎌倉の画家として大佛次郎、鞍馬天狗と来ましたか。
猫の白吉は何かな?
追伸:大佛次郎短編『白猫白吉』でした。


わたせせいぞう さん といえば、湘南の風景が思い浮かびますね。



アニメーターで映画監督の庵野 秀明さん
これはガンダムじゃなくて何でしょう?(こっち系は、私、疎いんです……)


画家の横山ふさ子さん
油絵も描かれるけど、漫画系となると、やはりお父上、横山隆一の画風が……。


他にもたくさんのぼんぼりがありました。
鎌倉にゆかりのある人たちが、どんな世界を魅せてくれるか、来年も楽しみにしています。

おしまい

CMです ➡ 森園知生の著作一覧

追伸
後日、夜もいってきましたので、こちらもご覧ください






ピックアップ記事

  1. 【連載小説】『春を忘るな』まえがき
  2. オリンポスの陰翳
  3. ショートショート『渚にて』
  4. 竜の棲む岬
  5. 江ノ電鎌倉発0番線

関連記事

  1. 1.鎌倉のこと

    小説『春を忘るな』の連載を終えて

    1.ご挨拶 連載小説『春を忘るな』をお読みいただいた皆さま、…

  2. 1.鎌倉のこと

    『ひぐらしの啼く時』の舞台(4)― 妙本寺 ―

    前回の『ひぐらしの啼く時』の舞台(3)― 極楽寺 ― はコチラ…

  3. 1.鎌倉のこと

    源実朝の謎(3) 真相の解明は……

     この記事は、「源実朝の謎(2) 実朝暗殺事件の影に蠢くもの」からの…

  4. 1.鎌倉のこと

    北条義時と大倉薬師堂 ―『春を忘るな』の周辺(1) ―

     鎌倉市二階堂の薬師堂ヶ谷の奥に覚園寺があります。鎌倉の中でも閑静で…

  5. 1.鎌倉のこと

    切通し(1)―朝夷奈―

    注記:「朝夷奈(あさいな)」の表記は文献により「朝夷名(あさいな)」…

  6. 1.鎌倉のこと

    『ひぐらしの啼く時』の舞台(6)― 杉本寺と杉本城 ―

    ■杉本寺  鎌倉最古のお寺(天台宗)と云われていますが、どの…

  1. 2.江ノ島のこと

    江ノ島ヨットハーバーの今昔
  2. 5.著作のこと

    『金星が見える時』「まえがき」に代えて(1)
  3. 5.著作のこと

    オリンポスの陰翳
  4. 1.鎌倉のこと

    切通し No.0 -釈迦堂口-
  5. 1.鎌倉のこと

    稲村ケ崎(2) -謎の洞窟-
PAGE TOP